2015年4月アーカイブ

部屋探しに求められるデザイン

「部屋探しする人はさ、自分の価値観の実現を夢みるんだ」こん人、デザイナーズ・アパート、オーナー。

「何が必要か分かって作れば、満室決定」自信ありげだけど?「空間。人は広い所でリラックス、自由を感じる。室数は減るけどさ」

広めの間取り、部屋探しの大事な条件。「外観。外界を忘れさせる」大事?

「例えば、カーテン。悪いけど、僕のアパートには、最初から付いてる。季節ごとにクリーニング代も負担する。色、統一」細かっ!でもグッド、費用が浮く。

「セキュリティー。エントランスで人が待つ、ロビー・スペース。外来者とのコンタクトまで、アクセスが長い事」

部屋探し女子には、納得条件。「エントランスに、入居者用傘置き設置」は?

「つまり、自分の大邸宅に帰宅する感覚。ドアまで傘を持って行くと、そこからが家になるだろ?イメージが小さくなる。靴箱はどうしようか、迷い中」

コーヒー、吹いた。何?いきなりスリッパ?部屋探しの人にオーナー、しっかりアピールせい。繊細な入居者見つかりますように。

北山田 美容院とは違う選択

北山田 美容院へ?「今度、連れてく事。御願い」駄目よ。最近忙しくて、貴方に構う余裕、これっぽちも...。

「えー嫌、行く!」はぁ、また?先日も違うとこ、連れてった筈。「あれは横浜の方!もー全然、北山田 美容院と違うよ」貴女、全国一周巡るつもり?自費でやって頂戴!

「子供が一人で資金捻出など、出来る筈ねーわ!」じゃ、子供らしく公園で遊び、お金を使わずに過ごしてよ。幾らなんでも、最近滅茶苦茶。

「うー。けど...」北山田 美容院かぁ、安い訳?「勿論!凄く素敵な所が沢山で、男女ともに愛される場所!一流の職人が沢山!髪を切るなら、北山田 美容院さ!」

分ったわ、だから力説せんで頂戴。興味ゼロやから。「そんな...」まー、熱意は感じたけど駄目よ。「結局?」じゃあ、クリスマスプレゼントでどう?

「嫌!物じゃねーもの!」そこは拘りがある訳ね。「当然!」困ったわ、一体どーすれば。「簡単さ」は?

「私のいう事を聞けば良いわ」もー...。「御願い」駄目に決まってる。馬鹿な事を。